世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

脳筋ラガーマン | 実は、カヌーも脳筋! 

旅行

脳筋ラガーマン | 実は、カヌーも脳筋! 
  • ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

私、脳筋ラガーマンは、カヌーもやります!。カヌーと言えば、羽根田卓也?いえいえ、私にとっては、カヌーイスト兼エッセイストの野田知佑さんです。

野田さんって、あまり知られていないけど、ツーリングカヌーの草分け的存在で、あの作家 椎名 誠のお師匠さんです。

野田さんとは、3回ぐらい一緒に川を下っています。

カヌーと知り合ったのは、15年前に、湘南に来て、何かやりたいスポーツを模索している時に、

湘南ジャーナルというタウン誌の中に「中高年向けのカヌー教室」という文字が僕の目に飛び込んで来ました。「中高年」ということばに、ついつい引かれてしまいました。

早速、申し込んで「大磯ロングビーチの波のプール」で初乗艇しました。

最初は、なかなかまっすぐ進まず、苦労しましたが、最後のほうには何とかまっすぐ漕げるようになりました。

その時に、その教室の主催者である”カヌーショップ カワサキ”(秦野市にあります)の会長が、野田知佑さんであることを知りました。

それ以来、野田さんの書いた本をむさぼり読みふけりました。無駄なダムを造って、日本の川の破壊を繰り返している国土交通省に対する痛烈な批判は

読んでいてスカッとするものがあります。

野田さんの言うように、”日本の川が本当に駄目になる”前に、ということで、2年前から暇さえあれば、リバーツーリングに参加しています。

今まで下った川は、那珂川、天竜川、四万十川、川内川、仁淀川、北上川、釧路川、歴舟川、熊野川、気田川など全国各地です。

その中でも、やっぱり、四万十川の水は最高にきれいでした。川から眺める景色は最高でした。

さすが、”日本最後の清流”と呼ばれるだけのことはある川でした。

また、一週間かけて行った北海道ツアーも最高でした。北海道の川はまだ自然のまま残っており、野性味たっぷりでした。

カヌーの魅力は、川の流れを読みながら、自分の力だけで、下っていくことにあります。自分の力だけが頼り。誰も助けてくれません。

それと、普段なかなか見れない、川からの眺めは最高です。この眺めを独り占めしている自分に酔ってしまいます。

川旅の魅力は、一方通行の旅であること。川の流れに身をまかせ、下っていくのみ、振り返りはしないところです。スタート地点には戻らないということです。

これからは、こんな”川旅のような人生”、”流れに逆らわない人生を送りたいと思っています。たまには激流と格闘する時もありますが、それもまた人生です。

今後の予定は、来年の夏に、アラスカのユーコン川を下ってみようと思っています。

四万十川カヤックツアー

激流との闘い!

カヤックツーリング印旛沼

つぶやき一覧

皆さんも、私と一緒に、日頃、感じていることや、体験したことを、ブログ感覚で、記事にしませんか?私のこの記事も、下の青いボタンから作成しました。↓↓↓





稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!